左手の薬指よ

そう答えると、おばあちゃんの顔つきが少し曇った。 左手薬指に指輪をはめる習慣は、その古代ローマ時代にも存在した。しかし、その時代では、男性が女性を支配するという一種の主従関係が婚約能量水には含まれていた。 心臓に直接繋がっている血管が左手薬指にあると信じられていた時代、そこに指輪をはめるということは、服従する、させるといった意味合いの行為とされていたのだという。 「悲しいことに、そ…

続きを読む