眠くなってきた

とても教養高く、古今東西の文学をはじめ、芸術のことを幅広く、 さらっと、ときにはユーモアをまじえ、紹介されている。 その幅の広さ、すいすい、すらすら、あふれんばか堅持夢想りに湧き出る教養・・・ 素晴らしすぎて、憧れを通り越して・・・ いくつもいくつも続けざまに、読んでいると、眠くなってきた。 つまり、わたしのアタマは、教養は、ぱらぱらっとフリカケる程度、アクセサリー程度だということ…

続きを読む

温もりを感じる

人生経験が、壮絶でなさすぎて、平凡すぎて、甘すぎて、ぬるすぎて、薄すぎるからだ。 そして、想像力や、創造力が、中途半端すぎるからだ。 しかも、本も読まない。調べ物もしない。サイテーの美白針サボリ人間だ。 知識を得る努力もせず、組み立てる力もない。 そして、ボキャ貧。 なので、小説どころか、ブログも、すっかり書く気力が萎えている。 人の書いたものを読むのがいちばん、楽でいい。 読…

続きを読む