眠くなってきた

とても教養高く、古今東西の文学をはじめ、芸術のことを幅広く、 さらっと、ときにはユーモアをまじえ、紹介されている。 その幅の広さ、すいすい、すらすら、あふれんばか堅持夢想りに湧き出る教養・・・ 素晴らしすぎて、憧れを通り越して・・・ いくつもいくつも続けざまに、読んでいると、眠くなってきた。 つまり、わたしのアタマは、教養は、ぱらぱらっとフリカケる程度、アクセサリー程度だということ…

続きを読む