幸せのくせに

いい顔をしている人を見ると、「あの人、疲れるだろうなあ・・・」と思う。いい人同士のこころ温まるやり取りを見ていると(一人のいい人ブロガーさんに、大勢のいい人がコメントで交流するブログ)、なんだか表面の綺麗さ、正しさだけを強く感じてしまったり・・・これって、わたしの病は相当、進んでいるってことか・・・要は、キャラクターの違いってことか。暖かい幸せオーラを放つ人には、そういう暖かさを求めて人が集まり…

続きを読む

いるんだ~と感じた

そういう美しい人がいて、しかも、ダンスのお相手をしてくださった驚き。 でも、あまりにも美しすぎて、わたしには、精巧に作られたロボットのように感じた。 わたしが、汚れているからだろう。 それよりも、美しい人とこれまで、ほとんどといっていいほど、接したことがないわたしって、 ちょっとかわいそう? 職場が、男性モデル集団を抱える、プロダクションだったり、 映画関係や、芸能関係、マスコミ…

続きを読む

その機械で

わたしも、ぱかっと折りたたみ式のケータイだ。でも、わたしは、自分のケータイに、愛情と、愛着と、誇りと、自信を持っている。(そこまで、確信を持つ必要も根拠も、ないにしても・・・だ)自分自身にも、それぐらいの確固たる自信が必要だが、残念ながら、・・・イマイチだ。。。なんてったって、わたしの、ぱかっと折りたためるケータイは、写真がキレイ。カメラをいちいち携帯しなくても、どうにか、どこでも、なんでも、写…

続きを読む